第4CPコアタイムとは?

アメリカ横断ウルトラクイズと昔の高校生クイズが好きな管理人が気ままに書き綴るブログです。
Answer×Answer Live!は糸目君、QMAはラスク使い。
好きなクイズ番組はQさま!
ブログではあまり音楽の話題を取り上げませんが、
PAX JAPONICA GROOVEさんとNegiccoのファン。Cargoさん、Kentaro Takizawaさん、Ryoheiさんの曲もよく聴きます。
2014年11月にOCN(ブログ人)から移転しました。

点取り占いブログパーツ
バックナンバー

Archive for the ‘旅行記’ Category

テストを兼ねて

テストを兼ねて
問題。 沖縄のマクドナルドでフライドポテトを頼むと、もれなく付いてくるのは何?

[ケチャップ][マスタード]

…この位じゃ今日の問題に採用されないだろうな。

さてさて、明日の某クイズ大会の為、携帯から更新テスト。 うまく更新出来てますでしょうか。 あまり頻繁な更新はできませんが、雰囲気だけでも伝わればと思います。

ただし、ネタバレ防止の為、優勝チームなど一部の情報は書かないつもりです。 そちらの情報は来週の高校生クイズ事前番組か、他のサイトをご覧ください。 (他のサイトでもリアルタイム更新やってるかな?)

[追記]
2ちゃんねるなどにリンクを張るのは控えてくださいね。


続・一年前の話

前回の続き。

2度目に乗り込んだタクシー。
運転手のおじさんはこう言った。

「おじさんは中部から来たんだけど、
那覇に来るのが30年ぶりだから、道分からんさぁ。」
(ここでいう中部とは、沖縄本島中部のこと。)

はあ!?タクシーの運転手なのに30年ぶり!?
那覇は県庁所在地だぞ!!(関係無いけど)
はぁ~今日はついてないなぁ・・・。

仕方なく、おじさんに道案内をすることに。
予定として、まずはA&Wでドライブスルー、
その後、実家へ向かうことにした。

タクシーのおじさんをうまく誘導し、無事A&Wに到着。
入り口から車が入ってすぐ、注文用のマイクとメニューがある。
僕はセットメニューを頼み、ポテトはもちろんお目当てのカーリーフライ♪
ドライブスルーは店を囲むような右回りのルート。
店の角を2回右に曲がると商品受取口がある。

タクシーが2回目の角を曲がったその時だ。
突然、タクシーは大きな弧を描く。
さらに商品受取口を通り過ぎようとした。
「ちょっ!おじさんストップ!!」
タクシーは停車したが、商品受取口から1m以上も離れた。
しかもタクシーは、ドライブスルー用の道路と駐車場から出る道路の2車線をまたいでいる。
中途半端な位置というより、もはや邪魔。

もしかして、このおっちゃん・・・
ドライブスルーを使った事無いのか。

あ、代金支払わなきゃ。
僕はタクシーを降り、商品受取口まで歩く。
ドライブスルーで車を降りたのは人生で初です。

エンダーのお姉さん「車を停車位置まで進めてくださいねー。」

分かりましたと答え、タクシーに戻る。
おじさんを見ると・・・何も変わった様子は無い。
どうやら自分の間違いに気付いてないらしい。

ここで普通の人なら、おじさんにタクシーを停車位置まで誘導するでしょう。しかし、僕は何故だかおじさんを誘導する気にはならなかった。ここに来て、スタンド「なんくるないさー」発動。
私も沖縄県民の血が流れているようで・・・。

と思っていたら、後ろから車が来たー!!
あ、バックしていった・・・。良かった駐車か・・・。

しばらくして、エンダーのお姉さんがセットメニューを運んできた。だが、お姉さんに笑顔は無い。
ファーストフード店の店員から冷たい視線を感じたのは初です。

店を出ると、あとはタクシーを実家近くまで誘導するのみ。
交差点に差し掛かり、「この交差点を真っ直ぐ」
タクシーは急にスピードを緩める。
む、何でもない所でブレーキだなんて。

これだけではない。
おじさんは僕の言葉に毎回反応し、その度にブレーキを踏むのだ。
(真っ直ぐな道でブレーキ踏んだら追突されるぞ!)
しかも「ここを真っ直ぐ」の時、「ここ」の所でブレーキを踏む。
僕は怖くなって、最低限の言葉しか話せなくなった。

しばらくして・・・追突される事も無く、実家の近くに到着。
ふう・・・何も無くて助かった。

タクシーが止まり、サイドブレーキを掛けたおじさんはこう言った。

「はい、もう道が分からなくなった。」

帰り道が分からないのか・・・。
僕は国道58号線までの道を教えてあげた。
しかし、おじさんから国道58号線を知ってる気配が感じられない。
ちょ!タクシー運転手なのにゴーパチを知らないのか!?

タクシーと別れ、僕は実家へ向かった。
そういえば、高校生クイズ2006の事前番組で八重山商工を取材したとき、タクシーのおじさんが信号待ちで三味線を弾いていたっけ。
ああいう感じで、のどかに乗りたかったなぁorz

・おまけ
実家に到着した僕は、滞在時間の30分でセットメニューを食す。
しかもエビバーガーのおまけつき。
母は「昼ごはんあったのに」と、コンビニで販売している蕎麦を差し出す。(手料理じゃないのかよ!)

さて、お目当てのカーリーフライは・・・

Answer20080227vqans 

 

 

 

 

Answer日記・自作ビジュアルクイズで出題したアレです。

 

 

 

 

一口食べてみると・・・。

!?

昔食べたのと食感が変わっている。
ポテトがアメリカ産から国産に変わった?
それとも、僕が食べたかった味はスーパーフライの方だったか?

今までのドタバタは・・・orz

[追記]
そろそろ高校生クイズ開幕ですね。(ようやく本題)
ラルフさんのらる通が更新されないのを見ると、参加者が集まってなさそうな感じがしますね・・・。(忙しいのかもしれないけど。)

さらに、日テレが制作費削減にも着手するというニュースが入ってきて、開局55周年記念番組の特需が無くならないか、さらに不安です。
さてさてどうなることやら。


一年前の話

去年、帰省したときの事を思い出したので書いてみます。
あれは一年前の話・・・。

某クイズ大会を見学した翌日。
僕は那覇市内から実家へ戻ることにした。
羽田行きのフライトまで、あと2時間ちょい。
もう思い残す事は無いかと考えたところ、A&Wのカーリーフライを食べてない事に気がついた。
足が無かったので早速タクシーを捕まえた。

「小禄のジャスコ近くのA&Wに行ってください。」

まぁハンバーガー食べる位なら時間はあるだろう。
時計を見ながら余裕をこいていた。

数分後、タクシーはジャスコ近辺を通る。
あれ?エンダー(A&W)は交差点を右じゃなかったっけ??
その店には、もう5年以上行ってないので、移転したのかと思っていた。

タクシーはファーストフード店に到着。
ええ、マクドナルドでしたよorz
店の駐車場に入ってしまったので、今更「ここじゃないよ!」と言ってもなぁ。
仕方なく、代金を払おうと一万円札を出したところ・・・おつりが無いと来たもんだ。
タクシーのおじさんは、マックで両替して欲しそうな目をしている。

マックに入る私。
ただ両替するのも気が引けるので、ついエビバーガーを頼んでしまう。
(その間、タクシーは待っている。)
数分後、タクシーのおじさんに代金を支払い、マックの前で考えた。
エンダーまでどうやって行く?
近いからタクシーを捕まえるまでもないだろう。
僕は走ることに決めた。

だが、夏の沖縄の日差しは想像以上だった。
フライトまで1時間半しか無いのに何をやってるんだ。

結局、2度目のタクシーを捕まえた。
もう店内で食べる時間は無いから、ドライブスルーにしよう。
タクシーに乗り込み、運転手のおじさんに
「A&Wでドライブスルーしてもいいですか?」と聞いた。
返事はOK。よかった。
だが、その後、タクシーのおじさんから信じられない言葉を聞いた。

「おじさんは中部から来たんだけど、
那覇に来るのが30年ぶりだから、道分からんさぁ。」

つづく


日記モード その3

三日目。姉のPCで朝から情報収集。
YAHOOのトップに「松井大輔代表招集」の記事を発見!心は小躍りである。
次にクイズ系サイトを閲覧。そこで「高校生クイズ沖縄大会」の放送が終わったのを知る。
「しまった。」僕は沖縄大会の放送日をチェックしてなかったのだ。
フットボールムンディアルの録画DVDを見るものの、ショックを隠せない。
旧盆の最後の日。この日はウークイといって、沖縄では親戚一同が集まり、先祖の霊を送るのである。
僕と母、姉、そしてショウ君とユリちゃんを車に乗せ、ばーちゃん家へ向かう。
母のひざの上に乗っかるユリちゃん。右人差し指は鼻の中。
ユリちゃん鼻ほじっちゃダメだよユリちゃん。
おそるおそる人指し指を引き抜くと(以下略)
車内は爆笑に包まれた。
父方のばーちゃん家へ到着。ちなみに、じいちゃんばあちゃんはもういない。
既に親戚一同が集まっている。その中に、僕と仲の良い従兄弟のY君、その妹Eちゃんが来ていた。
誰かに例えるなら、Y君は「頼りないえなり君」
Eちゃんは「ナンちゃって宇多田ヒカル」だ。
しばらくすると、外から「ドンドンドン!」と太鼓の音が聞こえてくる。
近くで沖縄の伝統舞踊「エイサー」をやっていたので、皆で見に行った。
DVC00058_MDVC00061_M
 
 
 
 
少々離れた所で見ても、その掛け声と太鼓の音に圧倒される。
エッソの店員さんも手を止め、エイサーを見守っている。
小さい頃から、ばーちゃん家で「ウークイ」を迎えるのですが、
こんな近くでエイサーをやっていたとは。
(昔からやっていたのだろうか?)
真和志青年会の皆さん、お疲れ様でした。いいエイサーでした。


日記モード その2

二日目夜。昨年結婚した友人M君宅に招かれる。
僕はM君の披露宴に出席できなかったため、奥様と会うのは初めてである。
彼の新居に到着。僕の住居とはケタ違いの広さ。
しかし奥さんが外出中のようだ。
彼に聞くと、「いないよ」の返事のみ。うーむ。何か怪しいなー。
彼は本当に結婚したのだろうか?疑惑が浮上する。
話を聞くと、奥様は離島で教師をしている関係でM君と離れ離れになってるのだそうだ。
んじゃ、どんな人か披露宴のビデオを見せてもらいましょー。
M君は半笑いで「ビデオは無い」と答える。
では、写真か何か撮ってるんでしょ?と振ってみる。
またまた半笑いで「写真?無いよ。」と僕を弄ぶ。
ふがー!!ますます疑惑が深まるではないか(笑)
本当に奥さんいるの?と聞くと、彼女のコンタクトケースを指差す。
「俺はコンタクトしないから。」とM君。いや、そんなの証拠になりません。
仕方なくM君はベッドの上にあった披露宴の写真を見せる。
M君の横に、いかにも沖縄といった感じの女性。
ははぁ、この人が奥さんか~。ようやく納得。
その後、僕とM君は那覇市内のラーメン店で食事。
活気があって良い感じのお店でした。
一息ついた後、ボウリング場で3ゲーム。
ボウリングは2年ぶりのはずが、僕がスペア連発。
ハイスコア164でM君に圧勝。帰りの運転をM君に任せ、楽チン。
M君宅でお別れ。
奥様は来年3月に沖縄本島に赴任する(予定)だそうで、僕は来年会いに来ると約束。
今は一人で寂しいだろうけど、M君お幸せに・・・。
DVC00021_M
話と関係ありませんが、隣のおばさんからのおすそ分け。
いかにも南国。


カレンダー
3月 2023
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031