第4CPコアタイムとは?

アメリカ横断ウルトラクイズと昔の高校生クイズが好きな管理人が気ままに書き綴るブログです。
Answer×Answer Live!は糸目君、QMAはラスク使い。
好きなクイズ番組はQさま!
ブログではあまり音楽の話題を取り上げませんが、
PAX JAPONICA GROOVEさんとNegiccoのファン。Cargoさん、Kentaro Takizawaさん、Ryoheiさんの曲もよく聴きます。
2014年11月にOCN(ブログ人)から移転しました。

点取り占いブログパーツ
バックナンバー

Archive for the ‘旅行記’ Category

Answer日記(2010/08/03)

>日テレが7年振りに関わるウルトラクイズイベントにwktkが止まらない。

とブログのサブタイトルに書いたのですが、
そういえば「サイクルウルトラクイズ」があったなと思い出しました。

いや~やってきましたね!8月が。
An×An Live!のプレイを開始すると、お知らせに「夏休み横断ウルトラクイズ大会」の告知が掲載されるようになりました。

あと、ラウンドの合間にもこんな広告が。
Answer20100801uq_eip
 

 
 
 
 

宣伝効果
抜群ですね。

 

(AnAnの広告で1番、気になる広告だと思った。)  

・今日は晴れだった編。
Answer×Answer Live!の稼動初日に結構プレイしたのですが、
某県のランキングでトップテンに入っていました。(全国でも160位台)
初日はさすがにプレイヤーの数が少なかったのでしょうか?

さてさて、Live!稼動開始の翌日。
この日は友人の所へ遊びに行ってきました。
寝坊で飛行機に乗り遅れたため、慌てて夕方の便に変更。
高い取り消し手数料のショックを引きずりながらも、夜の○○空港に到着。
乗り遅れたお陰で?仕事帰りの友人が迎えに来てくれました^^;

空港から車でわずか5分。

20100723swoomura_eip
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こんな所にセガワールドが!!(事前にgoogleマップで調べてましたが。)

早速、中へ入り、An×AnLive!が入荷されているか確認する。
関東では昨日が入荷日でしたが、地方ではどうなのか・・・。

Answer20100723oomura_eip
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やりました!という訳で、この日が初Live!の友人と店内対戦へ。
左側の筐体を選び、早速プレイ開始!!

あら?

ICカードが入らない。

カード挿入口の中に何か詰まってるようです。友人のカードもダメ。
仕方なく、店員さんを呼んで、直してもらうことに。
右側の筐体に友人がお金を入れていたので、僕がそこで見本?のプレイをすることになりました。(そして友人に100円玉を渡す。)

記念撮影にパチリと。

Answer20100723oomura2_eip
 

 
 
 
 
 

また撮影タイミングに失敗。
横線がorz

 
 
 
 
  
 
 

An×Anの中の人がコアタイム君の遠征に気付いたのか、
トレーニング問題に接続地のご当地問題が出てきた。

Answer20100723oomura3_eip
 

 
 
 
 
 

流石、空気を読んでますね。

最初の全国対戦では3位。
僕の居る場所がプレイヤーの少ない県とあって、1位と2位のプレイヤーは貴重な県をゲットできたことでしょう。

隣では、ICカード挿入口の修理が完了したようで、友人と店内対戦をプレイ。
早押しクイズは引き分け、多答積み重ね、2度目の早押しクイズはコアタイム君の勝利でした。
ちなみに友人とはGWに店内対戦をプレイしたのですが、友人はその時がAn×An2の初プレイだったらしく、今回も当然An×AnLive!は初プレイ。
次のプレイは次回作のAn×Anになるんでしょうか・・・。1年半後?
(友人のICカードはAn×An1のものでした。)

そして、この日最後の全国対戦。
サバイバルクイズのスポーツ問題。
「W杯で日本から得点した選手」で、4つの選択肢を指差し、
間違いないと思って、そのうち1つを選んだら、いきなり誤答!
「自信満々なのに(誤答なんて)」と友人に言われるorz
それでも最後は優勝!友人の前でちょっといい所を見せられたかな^^;

この日のプレイで、コアタイム君は某県のトップテンプレイヤーとなったのでした。(おしまい。)

・今週の「稼動初日の全国総合ランキング画面。」
Q.Answer×Answer Live!の初代全国王者は誰ですか?

A.ローレンツさんです。

Answer20100722_1stno1_eip
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

誰やねん。
(※架空のプレイヤーです。)


続々・思い出の数々。

実家に帰った際に撮ってきた僕の思い出の品々を紹介するこのコーナー。
2ヶ月前に書いていたのを今更持ち出します。

前々回:思い出の数々。
前回:続・思い出の数々。

まずはレアものから。

20080621sg1000120080621sg10002  

 

 

 

 

 

 

 

 
この薄汚れた説明書は、知る人ぞ知るセガ初代ハード
「SG-1000」の取扱説明書です。
(画像クリックで拡大)

親父の友人の息子さんから譲り受けたSG-1000でしたが、
何故か家のテレビで映らず、1度も遊ぶ事なく押入れの中へ・・・(泣)。
ちょっと見づらいのですが、保証書に日立製作所の名前があります。
20080621sg10003 

 

 

 

 

 

 

 
 
確かセガのドリームキャストはSH-4、セガサターンはSH-2という日立製のCPUを使っているのですが、まさか初代ハードの頃からセガと日立の付き合いがあったなんて。
今でもAnswer×Answerの協力企業に日立の名前があるので、その関係は続いているようですね。
(An×Anの2択問題に出る家電製品は日立製。)

あ、SG-1000撮影するのを忘れた。orz

おお・・・これは懐かしい。

20080621z1fx890p 

 

 

 

 

工学社
Z-1/FX890P活用研究

 

 

 

 
高校時代に使っていたポケコンです。(本体は見つからず。)
CASIOのZ-1(写真左)を使ってゲームを作っていました。
あの頃は学校の休み時間どころか、部活の休憩時間にもポケコン触っていたなぁ・・・(汗)
しかし言語はBASICしか分からず、マシン語などはチンプンカンプン。折角アキバで上記の本を購入したというのに使いこなす事はできませんでした。

当時作ったゲームタイトルを書き出してみる。

①クイズQ&A!
②クイズQ&A!2
③クイズQ&A!スペシャル
④SUPER DICE CRAPS
⑤ROYAL ASCOT POCKET
⑥ドットエディター(仮)

①4択固定のクイズゲーム。問題文はカタカナ。答えの数字を入力した後にEnterキーを入力しなければならなかった。
タイトルはNEO-GEO「クイズ迷探偵ネオ&ジオ」のパクリ。
②前作より問題数が増加。それだけ。
③「ネオ&ジオ」のような「スロットクイズ」「連打クイズ」が登場。スロットクイズではジャンル・難易度・択数(2択~4択)が変化。
回答時間もあり。今作から回答時にEnterキーを入力する必要がなくなった。
④セガの同名のメダルゲームを移植(wikipedia)。サイコロの出目による拡大縮小演出を再現。メダル枚数のSAVEも可能。
⑤同じくセガのメダルゲームを移植。4頭立て。オプションによりBEEP音のON/OFF、馬のビジュアルを3種類から変更できた。
⑥ドット絵作成ソフト。タテヨコ32×150位のドット絵を描ける。1つだけだがセーブも可能。タイトルに(仮)が付いているのは名前を特に付けてなかったから。

特に④のダイスゲームは友人に好評で、授業中にプレイしてくれました。(作ったゲームを楽しんでもらえるのは嬉しいですね。)

当時はポケコンジャーナルという雑誌もあって
20080621pokejya 

 

 

 

 

 

 

K~PROGRAMさんの「FLOWERS WORLD」という花札ゲームを打ち込んで遊んでました。(友人から印刷してもらった^^;)

20080621pokejya2 

 

 

 

 

 

 

 
 
CPUとの対戦花札ゲーム。上の写真では見えないのが残念ですが、花札の絵がドット絵で再現されており、僕も友人も面白いと言って遊んでました。
(後から改造して役の数を増やしたりしたなぁ。)

ゲーム作成の時に使ったグラフ用紙が残っていたので、公開します。

20080621graf1 20080621graf2

 

 

 

 

 

 

 

 
 
どう見てもギースの烈風拳です。本当に(略)

20080621graf3 

 

 

 

 

 

 

 
 

格闘ゲームを作るつもりで書いたドット絵ですが、BASICで作るには無理がありました・・・。

20080621graf4  

 

 

 

 

 

 

 
 
何このNEO-GEOステージ。(ハイウェイ道路のつもり)

20080621graf5 

 

 

 

 

 

 

20080621graf6

 

 

 

 

 

 

 

  
ボウリングゲーム用に書いたグラフィック。
(ストライクやスペアが出たときのやつ。)
しかし技術的に行き詰まり、途中で開発を断念しました・・・。

20080621graf7 

 

 

 

 

 

 

 
 
サイコロと数字は「SUPER DICE CRAPS」で使用したものです。
(サイコロの拡大縮小用グラフィックですね。)

終わり。


続・思い出の数々。

実家に帰ったついでに撮ってきた、僕の思い出の品々を紹介するこのコーナー。今回で2回目となりました。
(先週、更新できなくてすいません。)
前回:思い出の数々。

今週もゲーム関連をご紹介。

20080621spagra1 

 

 

 

 

PCエンジン
スーパーグラフィックス

メーカー希望小売価格は39,800円。

 

 
20080621spagra2 

 

 

 

 

 

裏面。  
 
右下にパワーコンソール(アナログコントローラー)があります。 

 
 
2枚目の写真にある「パワーコンソール」の価格は59,800円
盛大に吹いた(笑)。
(あまりの値段に発売中止になったようです。)

20080621vs_kanno 

 

 

 

 

 

 

 
V・SATURN

 
 
 
 
ビクターから発売された、セガサターン互換ゲーム機「V・SATURN」のチラシ。イメージガールは菅野美穂さん。

~チラシの裏~
高校時代、土曜日の授業が終わってから、友人の家にみんなでゲーム機を持ち寄って遊びに行ったのですが、その時に僕のV・SATURNを見せると、セガサターンに慣れたみんなから「おっ!」という反応をされたものです。ちょっとした優越感でした(笑)

20080621ssmodem 

 

 

 

 

 

セガサターンモデムのチラシ。
インターネットも出来ます。

 

 

セガってやってる事は先進的なんだけどなぁ・・・。
まだ時代が追いついてなかったかな。
 
お次はこちら。

20080621famituteleka 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
「ファミ通一族の陰謀」やセガサターンマガジンのキャンペーンで貰ったテレホンカード。応募券と切手を送ると、ここでしか手に入らないテレカがもらえるというやつです。
左はNEO-GEO「リアルバウト餓狼伝説」。
右上はバーチャファイターのジャッキーとダッチバイパー(スカッドレース)。
右下の黒いカードはサターンの「FIGHTERS MEGAMIX」のもの。
ちなみに全て未使用です。

左のカードにファミ通の浜村さんの名前がありますが、浜村さんって、今やエンターブレインの社長なんですね。

うわっ。こんなものが出てきた!

20080621yukawa(画像クリックで拡大。あまり読めないけど。)

ドリームキャストのCMで一躍有名になった、セガの湯川専務に関する新聞切り抜き記事です。
ドリームキャスト発売の記事だけでなく、CD発売や、セガ株急騰を報じる「かぶと町だより」までありました。
そんなに湯川専務とセガの事が好きだったのか(笑)。

湯川専務が親会社のCSKから先発隊としてセガに出向してきたのは知っていたのですが、ウィキペディアによるとCSKの社員第一号だそうで。
今はクオカードの代表取締役なんですね(今知った。)
 

最後にこんなものまで・・・。

20080621cysko 

 

 

 

 

 
 

この表紙、
今なら絶対アウト。

 
 
 
 
セガのゲーム機がキャラクターとなって大活躍(嘘)の
「セガのゲームは世界いちぃぃぃ!」です。
セガ好きを加速するのはともかく、僕に「プレステ嫌い」という間違った嗜好を植えつけてしまったマンガでもあります。
このマンガで一番印象に残っているのは、ドリームキャス子がプレステCMのロゴマーク(ポン!)を無視する場面かなぁ。
(何でもない一コマだけどウケた記憶が。)
第3巻も発売されてたのね。
 
はい。今回も長くなってしまいました。
次回で最後。今回以上にくだらないものが登場します。


思い出の数々。

まだ高クイ記事を書かないのか。

さて、先月実家に帰った際、母が僕の机を処分するというので、引き出しの中に入っていた思い出の品々を撮影してきました。

今週はゲーム関連をご紹介。

まずは懐かしのファミコンです。

20080621famicon 

 

 

 

 

 

 

 
 
知る人ぞ知る、パンダスタンプ55冊で入手。
当時はぺんぎんくんwarsでよく遊んだなぁ。
これらのソフト、実は全て友人から借りたものです。(返せよ!)

お次はこちら。

20080621neogeo1 

 

 

 

 

 

 

 
 
100メガショック!!で一世を風靡したNEO-GEO。
メーカーのSNKに資料請求したところ、3ヶ月位経ってからカタログが届きました。 (住所をぷるぷるぱっくの台紙で隠すなっ)
中身はコチラ↓

20080621neogeo2 

 

 

 

 

 

 

 
 
カラーのパンフレット1枚と、NEO-GEOソフトウェアタイトル一覧が1枚、計2枚入っています。
ちなみにタイトル一覧の最新作はサムライスピリッツでした。
(93年夏頃に作られたパンフかも。)

20080621neogeo3 

 

 

 

 

 

 

 
 
餓狼スペではなく、餓狼ですよ

20080621neogeo4 

 

 

 

 

 

 

 
 
クイズ迷探偵ネオ&ジオ(右上)は、当時ハマったクイズゲー。
主人公の名前がネオ・マクドナルドとジオ・ケンタッキーと聞いて、バカ受けしたものです。
ある日、僕が遊んでいると、こんな問題が出てきた。

「一般的なア○ルトビデオの撮影日数は?」
A:二日 B:一週間 (答え:

僕が勘で正解すると、友人に
「お前、何でア○ルトビデオの事、知ってるんだよ~」と、
からかわれて赤くなりました^^;

おっと、これはレアもの。

20080621pccore1 

 

 

 

 

PCエンジンコアグラフィックスのパンフレット。
ドラえもんが使われています。
 

 

 
 
20080621pccore2 

 

 

 

 

 

 

 
 
右側にPCエンジンシャトルがあります。

20080621pccore320080621pccore4 

 

 

 

 

 

 
 
20080621pccore5 
 

 

 

 

 

パンフレットの店名に今は亡き「トイマート」の文字が・・・。(国際通りにありました。)

 

 
うお!?長くなってしまったので、今回はここまで。
次週も「レアもの」から「チラシの裏」的なくだらない物まで、僕の思い出の品々をご紹介します。
    


あの封書を発見

そろそろブログ更新しないといけませんね。

相変わらず、刺客刺客詐欺に騙され続ける今日この頃。
君は覚えているーかしら~♪(白いブランコか。)

かつて、Answer日記(07/12/09)で、こんな事を書きました。

-ここから-

僕が中学の頃、ファミ通のとあるコーナーにちっこく載っていた、餓狼伝説の「テリー・ボガードカレンダー」プレゼントに応募。
その頃、懸賞に応募しては外れるという日々を繰り返していたので、
「どうせこのハガキなんて、読まれもしないだろうな。」
と思い、面白半分にハガキの裏へ

テリーボガードカレンダーをくれ。

なんて事を書いて応募してしまった。
まったくもって、人様から物を貰う態度じゃありません。

しばらくして、ファミ通編集部から一通の封書が届きました。
アバタールだかバカタールだか、そんな名前の人からです。
テリーのカレンダーが当たったのか!と思い封を開けると、
汚い字で文章が添えられていました。

バーカ、バーカ!!お前なんかにカレンダーやるもんか!

そんな感じの文でした。しかも赤字で。(実話)

-ここまで-

その20080621from_famitu1時の封書が見つかりました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

20080621from_famitu2 

 

 

 

 

部署名は
「ビーム」

右下に「週刊ファミコン通信」のスタンプ印があります。  
 
 
 

 
早速、中の手紙を取り出してみます。
この手紙を読むのは十数年振り。ドキドキです。

20080621from_famitu3 

 

 

 

裏紙に書かれた赤い文字。 

間違いなくあの手紙です。

 

 

 

 
 
 
中を開いてみると・・・
 
 
 
 
20080621from_famitu4 

 

 

 

 

 

 !? 

 

 

 
 
 
 
バーカ、バーカ!!なんて、どこにも書いてないじゃないか。

しかも

20080621from_famitu5 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
ニセ毛利かい。

話を整理してみると、

・ファミ通から封書が届いた・・・○
・文字は赤字・・・○
・差出人はバカタール・・・×(ニセ毛利)
・バーカバーカ・・・×(うーびょーん)
・カレンダーやるもんか!・・・×
(カレンダーがはずれな事を大報告!!)

という訳でした。

もし本当にバカタールさんが送ったのなら、ファミ通は大さわぎになったでしょうね^^;
(バカタールさん、濡れ衣を着せてしまってすみませんでした。)

しかしまぁ、読者にハズレを報告してくれる懸賞コーナーがかつてあったでしょうか?
この洒落っ気、バイタリティーがあったからこそ、№1ゲーム雑誌としての地位を確立しているのかもしれません。
恐るべしファミ通!!

(ファミ通さんへ・・・僕はこの封書をシャレとして受け止めてますので、安心して下さい。)

[追記]
おまけです。

Answer日記でファミ通封書の事を書いてから数日後・・・。

某動画サイトを見ていると

20071222nicobaka_2 

!?

どっかで見たような文章だなぁ・・・。


カレンダー
10月 2022
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031EC